環境破壊、高齢化社会、地域格差… 私たちの社会は今さまざまな課題を抱えています。

 この課題に正面から取り組み、豊かな暮らしを築いていきたい。そして未来の担い手となる次の世代へ美しい地球、美しい日本、美しい北海道を引き継いでいきたい…こうした考えに基づき、スポーツアシストでは、企業市民の一員として、地元の活性化と企業発展のための栄養剤となるスポーツを通じたさまざまな地域・社会貢献活動を実施しています。

 また「特定非営利活動法人北海道クラブ」と連携して、北海道のIT化とまちづくり推進を幅広くサポート。よりよい環境から「より良い人間関係」を生み出し、北海道の販路拡大と北海道の未来に貢献しています。

 住み良い環境づくりは地域の方々とともに進めるものです。 第一線の地域企業として、北海道の皆様と共に社会貢献活動に参加し、その活動を通じて共に笑い、共に感動し、共に成長しながら、より良い21世紀を創造することが、「良き企業市民」の役割だと考えています。